なんの気なしにみてってよ!

毎日のなかで思った事、感じた事を記事にしています。長文の時はPC更新、短文の時はスマホ更新なので、バラツキがありますが、なんの気なしにみてっていただければと思います。

デ◯ヘルで本番に持ち込む方法みっけた!

デリヘルを使った人は、口ではなく本番でフィニッシュしたいと思ったことがあるだろう。

 

ただ大体のデリ嬢はガードが固く成功しない…と自分も思っていました。

 

「おまたに入れたい」「本番でフィニッシュを迎えたい」と思った結果みつけてしまった!

 

今のところ3回やって3回成功している(当たりだっただけかも知れないがw)

 

その方法がデリヘルで使うローションが鍵になります。コースで「マット」「全身マッサージ」が入って入ればローションは必須。

 

サービスがスタートしたら、ひとまずリップサービスから始まりベッド、からのローションプレイの運びが多いが、この時!

 

「ローションでかぶれた事があるから、口だけでいいよ」この一言がキーフレーズです。

 

女の子は「え?いいの」となるが、しょうがなしに口でサービスしてくれます。

 

ここまできたら次のキーフレーズ「僕早いから優しくお願い」っといいことが重要。

 

ここでデリ嬢は「口で出されたら嫌だな…」と思うので、しばらくすると「ゴムつけていい?」と聞いてくるので快く了解します。

 

そこからゴム上のサービスがスタートしたら間髪入れずに「素股ってできます?」と聞いてOKが出たらこっちのものです。

 

女体がまたがりいい動きをしてくる。

 

ここで「痛くない?」とこっちから聞いてあげながら、下半身を動かすと…イン!

 

ここまで行くと普通では拒まれてしまうが、さきに記述したゴム!これが付いている事での安心感と「この人にローションは使えないんだ」という先入観から意外に受け入れてくれちゃいます。

 

「いやいや!そんなうまいこと行くわけないでしょ!?」と思った、そこのあなた…

 

ほんと意外にいけちゃいますから、もし夜に悶々してデリヘルを頼んだ際には試してみてください。

 

失敗したって最悪口でフィニッシュできるんですから、ダメ元でやってみてもいいんじゃないでしょうか。

 

快楽は求めることに意味があります。

 

まぁあくまで自己責任ですが、やってみる価値はあるのではないかと思います。

 

上手いこと事が運べる事をいのっております。

 

気づきの嬉しさのあまり下投稿をしましたが、ブログなんで暖かい目でみてやってください。

 

では…